Top >  産み分け関連読本 >  お産って自然でなくっちゃね―ある産科医の真実の提言 (健康双書)

お産って自然でなくっちゃね―ある産科医の真実の提言 (健康双書)

お産って自然でなくっちゃね―ある産科医の真実の提言 (健康双書)
清原 なつの
お産って自然でなくっちゃね―ある産科医の真実の提言 (健康双書)
定価: ¥ 1,350
販売価格: ¥ 1,350
人気ランキング: 84205位
おすすめ度:
発売日: 1993-01
発売元: 農山漁村文化協会
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
お産って自然でなくっちゃね―ある産科医の真実の提言 (健康双書)の詳細を見る

ふぁ~。風呂から出て、寝るまでの間に本を読むのが私のささやかな楽しみです。最近読んでるのは「お産って自然でなくっちゃね―ある産科医の真実の提言 (健康双書)」。

最初はとっつきにくいかな~~と思ってたけど、文体が結構好きな感じで結構読みやすいです。

清原 なつのの本はお産って自然でなくっちゃね―ある産科医の真実の提言 (健康双書)意外にも色々あるけど、私はお産って自然でなくっちゃね―ある産科医の真実の提言 (健康双書)が一番好きかな^^!

あと、最近は漬け物にもハマってます。子供の頃はしば漬けが好きで、しば漬けばっかり2ヶ月くらい食べ続けて入院してからは一切食べなくなったけど、最近また食べてみたら、再び漬け物中毒になりました。

さて、今日はもう寝ます。

医師ならではの考え
医師であるから、医療の必要性をわかっている。
でも、出産は自然にできるものだ・・・という両極面から記されている内容。
読んでいてストンと心に落ち着きます。

感動する出産を夫婦で家族でわかちあいたい方へ
出産に関する本の中ではこれがピカイチ!
自然な出産に固執するあまり変に偏った内容の本もありますが、この筆者の産科医の経験に基づく医学的な出産に関する説明も、大変よく理解できます。
本のはじめにある、漫画もすばらしい。
赤ちゃんが大好きになる本です。

お産の前に是非一読!
この本を読んで今の医療の現実をしりました。 私たちが当たり前だろうと思っていることが今の医療機関では当たり前ではないのですね。 時には医師や看護婦の合理化のために妊婦が動かされているのです。 最近の幼児虐待にも、いまの出産の仕方がどれだけ影響しているかもこの本を読むとわかると思います。 是非是非ご夫婦で読んでみてください。

お産って自然でなくっちゃね―ある産科医の真実の提言 (健康双書)の詳細を見る

 <  前の記事 「鬼子」論序説―その民俗文化史的考察  |  トップページ  |  次の記事 不妊治療と向き合う―五組の夫婦が選んだ最新の治療とは?専門医(女性不妊、男性不妊)からの助言  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15384

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「産み分け関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。