Top >  産み分け関連読本 >  パルモア病院日記―三宅廉と二万人の赤ん坊たち (新潮文庫)

パルモア病院日記―三宅廉と二万人の赤ん坊たち (新潮文庫)

パルモア病院日記―三宅廉と二万人の赤ん坊たち (新潮文庫)
中平 邦彦
パルモア病院日記―三宅廉と二万人の赤ん坊たち (新潮文庫)
定価: ¥ 500
販売価格:
人気ランキング: 269962位
おすすめ度:
発売日: 1990-04
発売元: 新潮社
発送可能時期:
パルモア病院日記―三宅廉と二万人の赤ん坊たち (新潮文庫)の詳細を見る

先日パルモア病院日記―三宅廉と二万人の赤ん坊たち (新潮文庫)という本に出会いました。パルモア病院日記―三宅廉と二万人の赤ん坊たち (新潮文庫)はちょっと素敵な本だと思います。この本の内容は本の分野にとどまらずいろいろなところに結びついていくと思うからです。

このパルモア病院日記―三宅廉と二万人の赤ん坊たち (新潮文庫)を読むと自分の中のいろいろなことがつながって、本の内容だけのものではなく、ほかの事も得られるようなお得感が味わえます。まぁあなたの何にこの本の内容がつながっていくかは私にわかりません。

でもパルモア病院日記―三宅廉と二万人の赤ん坊たち (新潮文庫)を読むとあなたの頭の世界は必ず動き出しますよ。

パルモア病院日記―三宅廉と二万人の赤ん坊たち (新潮文庫)は、も1ついうなら面白い本です。わかりやすくて面白いんで、パルモア病院日記―三宅廉と二万人の赤ん坊たち (新潮文庫)は読んでいて楽しい本です。読むのが楽しいので頭に残ります。

読んでもすぐに忘れちゃうんなら時間がもったいないし、お金ももったいないですよね。だからパルモア病院日記―三宅廉と二万人の赤ん坊たち (新潮文庫)はとってもお得な本だと思っています。

自分の役に立った本は愛着も持てます。本も大事にされますよね。パルモア病院日記―三宅廉と二万人の赤ん坊たち (新潮文庫)は良いことばかりの本だと私は思っています。ご一読、おすすめの本です。

ぜったい読むべし。
うちの息子は未熟児で生まれました。おかげさまで今は元気に育っています。しかし、三宅先生が生まれてなければひょっとしたら…。
世の中には何と偉い人がいたものか、涙が零れました。
体の弱い未熟児何かは自然淘汰の名の下見殺しにされてきたのです。
立ち上がったのは三宅先生でした。
父親も母親もこれから親になる人も、保母さんも学校の先生も、みんなみんな読んでみてください。
お薦めと言うよりむしろお願いします。
きっと感じるものがあるはず。

耳をすませ、赤ちゃんの声
a,?aR...a≫?a...?c"?a?¨a??a??aooa?Ra?"a?¨a? ̄a ̄?a??a??a?-a??a?|a??a??a??a€?
a ̄?a?Ra-|c"?a??a≫£a?§a??a?£a?¨a??a??a?≪aR?a?£a?|a??a??a...?c"?a??a?¨a??a??a€?
a??a??a?≪i?Ri?¨i?≪a?Ra€?a?-a?-a?,a?§a? ̄a??i?,a€?a?§a,?aR...a...?c"?a?¨a?'a?≪a?¢a?¢c-...e?¢a?Ra??a?ca??a?'e|?a??a€?
a¬!a?≪a?"a?Ra"?e€?a?Ra...?a?¨a?aa?£a??a?¬a?,a?'a??a?≪a?¨a??a?"a?¨a?≪a?aa?£a??a€?
a?¬a?,a?≪a? ̄NHKa?Ra...¬a...±a"?e€?a?¨a??a??a€§a??a,?a€?e§|a??a??a??a?|a??a?aa??a?£a??
a?-a?aa?1a??a??a?'a?¨a?-a?|a?Ra,?aR...a...?c"?a?Ra?!a?μa??e??a? ̄a??a?"a??a??a??a?≪a??a??a??a?|a??a??a€?
a1?a??a?-a?|c?¶a?'a?±a?£a??a°'a1'a??e?|a-|a?-a?|a?≫e€...a?'a??a?-a?-a€?aR?aR?a?-a??c"?a'≫a?'a?¨a?|a?|
ea°a??c??a??a?aa??a?£a??a'¨c"£a??a?≫c??a?Ra?'a??a?aa??a?¢a?¨a?aa?£a?|a??a??a§?a€?
a,€aooa?§a??a??a??a?Reμ?a?!a??a?"a?'a?'a??a??a??a?¨e!?a?£a??a,?aR...a...?c"?a?Rc"?a??a-1a€?
a,€aooa,€aooa?Reμ?a?!a??a?"a?Ra??a?¢a?¨a??c??a?'a?¨a?£a?|a??a??a?'a¬?a?-a??a??a?≪c?oa??a??c¬'e!"a€?
a-?ao≪a?¬a?'ea-a?"a?§a?"a??a??a?'a??a??a??a??a?Ra? ̄a1...a?-a?¶a??a??a?£a??a!€?
e?aa?!a?'a??a?£a?|a??a??a??a??a?§a??a??a,€a??a?§a??a??a€?

読むべき!!絶対!
ものすごく感動的で、こんな人間になりたいと思うぐらい
タフで素敵な小児科の先生です。
私の尊敬するヒトの一人です。是非読んでみて下さい!!

パルモア病院日記―三宅廉と二万人の赤ん坊たち (新潮文庫)の詳細を見る

 <  前の記事 たまごクラブ 2008年 02月号 [雑誌]  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15361

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「産み分け関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。