Top >  産み分け関連読本 >  安心できるはじめての妊娠と出産

安心できるはじめての妊娠と出産

安心できるはじめての妊娠と出産
山田 節子
安心できるはじめての妊娠と出産
定価: ¥ 1,575
販売価格:
人気ランキング: 237402位
おすすめ度:
発売日: 1998-11
発売元: 池田書店
発送可能時期:
安心できるはじめての妊娠と出産の詳細を見る

安心できるはじめての妊娠と出産のことは、メールで紹介されていて知りました。
友達に紹介されて、あまり興味のなかった私ですが、読んでみて驚きました。

この本は、読みやすい上、いろいろな問題に斬り込んで、とても参考になります。
安心できるはじめての妊娠と出産が「最初の一冊」になるとすれば、それはベストの選択の一つといえるんじゃないでしょうか。
それぐらい、この本はすばらしいです。
安心できるはじめての妊娠と出産は、健康を求めるすべての人に本書を読んでもらいたいです。
いつも手元に置いて、事あるごとに開きたい本です。

安心できるはじめての妊娠と出産は、このように凝縮された内容が公開されることに感謝です。安心できるはじめての妊娠と出産は、必読だと思います。
内容は、文章がこなれていて、大変に読みやすくわかりやすいです。
始めてからまだ日が浅いですが、効果が少しずつ出てきました。
私は、ちょっと具合が悪くなると薬箱代わりこの本を開いています。

安心できるはじめての妊娠と出産はこういう問題に興味のない方にこそオススメしたい傑作です!

本当に安心できる本
九島先生ですが、もうおじいちゃん先生で、「この人本当は出産した事があるんじゃないか!?」と思えるほど医学的な部分だけでなくメンタルな部分までわかっている方です。とにかくお母さんと赤ちゃんを大事に想ってくださる方で、それが本の中にもあらわれていると思います。
妊婦が何より不安なのが陣痛。それを「陣痛さん」と言ってしまうところは九島先生ならでは、です。

自宅出産から病院出産まで
いろんな「はじめての妊娠・出産」本を読んできましたが、どの本も
病院で産むor助産院、自宅で産むに分かれていました。
この本は自宅・病院での出産の両方をカバーしていて、医師の立場からの
医学的な意見と助産婦の立場からの豊かな経験と意見の両方が
載っていてとても参考になりました。
緊急事態で自宅で産まなければならなかった場合の処置が書いてあるところが
スゴイと思いました。
九島先生の「私たちができることは「こういうお産がしたい」と
決めて努力するだけ。結果がどうあってもやるだけやった結果なら
素直に受けとめ「これが私のお産」とうなずければ、それが「いいお産」」
という言葉にとても感動しました。
全ての妊婦さんに勇気を与えてくれる言葉なのでは?
こ!!れがあれば、たいていのケースが書いてあるので、本当に安心の
一冊です。

安心できるはじめての妊娠と出産の詳細を見る

 <  前の記事 出産とマヤズム  |  トップページ  |  次の記事 産む!―100%体験コミック  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15343

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「産み分け関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。