Top >  産み分け関連読本 >  おなかの中から始める子育て―胎内記憶からわかるこれだけのこと

おなかの中から始める子育て―胎内記憶からわかるこれだけのこと

おなかの中から始める子育て―胎内記憶からわかるこれだけのこと
池川 明
おなかの中から始める子育て―胎内記憶からわかるこれだけのこと
定価: ¥ 1,260
販売価格: ¥ 1,260
人気ランキング: 4202位
おすすめ度:
発売日: 2003-03
発売元: サンマーク出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
おなかの中から始める子育て―胎内記憶からわかるこれだけのことの詳細を見る

昔は全然本とか読まない人だった私ですが、最近ようやく読書の楽しみがわかってきたような気がします。ジャンルは特に気にしないで色んな本を読んでますね。今読んでいるのは「おなかの中から始める子育て―胎内記憶からわかるこれだけのこと」。

本ってオモシロイですよね。「おなかの中から始める子育て―胎内記憶からわかるこれだけのこと」みたいに、特に今の自分と関係ないジャンルの本でも「へぇ~~」って新たな気付きが得られたりして^^!

そう言えば兄が、この「おなかの中から始める子育て―胎内記憶からわかるこれだけのこと」を読み終わったら貸して欲しいって言ってたけど、こーゆうの興味あるのか~~とチョット複雑な気分です。ま、いいけど・・・。

役にたたない、、、、、
皆さんの評価がよかったので購入してみました。
ところが、科学的裏付けもなにもないことばかり。
こころの問題、体験談ばかりが載っていて、ふーん、てかんじ。
好きな人は好きな内容なんでしょう、きっと。


いろいろ育児書を読みましたが、これが最高だと思います。
いろいろ育児書を読みましたが、これが最高だと思います。

妊娠がわかってすぐに読み、まだ胎のうに胎児の姿が見えない頃から、
おなかの中の子どもと会話をするようにしていました。

つわりも、「今、赤ちゃんが、成長するために、私に体を休めてほしいって伝えているんだろうな」という感じで、
「教えてくれてありがとう」と言いながら、少し横になると、すぐに落ち着いたりして、
結局、出産前日まで、普通に出社し、仕事をしていました。

生まれてからも、おなかがすいたことを知らせるために泣いてくれる以外は、
ひとり遊びをしたり、よく笑ったり、しゃべったりして、本当にごきげんにしています。

何より、この本は、育児が楽しいものだと心から思わせてくれる、素晴らしい本です。

スピリチュアルな内容すぎた・・・
もう少し医学的な裏づけのある話かと思い購入したのですが、全体にスピリチュアル色の濃い内容でした。
私のようなハイリスク出産で、妊娠もお産も医療の手を借りなければできない者にとっては、ちょっとメルヘンチックすぎるというか・・・。
妊娠中、時間的にも、精神・肉体的にも余裕のある方が読めば、幸せな気分になれるのかもしれませんね。

おなかの中から始める子育て―胎内記憶からわかるこれだけのことの詳細を見る

 <  前の記事 babycom mook Vol.3 特集「ロハスな台所」  |  トップページ  |  次の記事 生まれる赤ちゃんのさいたい血をとっておこう―いのちを救う贈り物。  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15274

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「産み分け関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。