Top >  産み分け関連読本 >  お産選びマニュアル―いま、赤ちゃんを産むなら

お産選びマニュアル―いま、赤ちゃんを産むなら

お産選びマニュアル―いま、赤ちゃんを産むなら
河合 蘭
お産選びマニュアル―いま、赤ちゃんを産むなら
定価: ¥ 1,600
販売価格: ¥ 1,600
人気ランキング: 44413位
おすすめ度:
発売日: 2000-10
発売元: 農山漁村文化協会
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
お産選びマニュアル―いま、赤ちゃんを産むならの詳細を見る

お産選びマニュアル―いま、赤ちゃんを産むならは今まで自分ではそれなりに漠然とイメージしていた事がよくわかる本です。いろいろなものがどんどん変わっていっています。このお産選びマニュアル―いま、赤ちゃんを産むならの本の分野でも同じことです。

今のように世の中の進み方が早いときに「知らなかった」ではさみしいですね。お産選びマニュアル―いま、赤ちゃんを産むならを読んで、新しい今のことを知ればいろいろなことに次の道が見えるかもしれません。

お産選びマニュアル―いま、赤ちゃんを産むならは自分の思っていることを確かめられますし、それより知らなかったことを知ることで対応も考えられるオススメの本です。

お産選びマニュアル―いま、赤ちゃんを産むならは情報をいろいろ知りたい方にオススメの1冊です。私はお産選びマニュアル―いま、赤ちゃんを産むならの本でいろいろなことを知りました。

自分では知っているつもりでも知らないことは多いですね。今の世の中いろいろなことが早く進んでいくのでちょっとオサボリしていると知らないことがいっぱいになってきます。お産選びマニュアル―いま、赤ちゃんを産むならでちょっと知ってみませんか?

知らないでいると知っていたら!と思うときもしばしば。だから本を読んでいるのですが。インターネットよりいろいろな情報が読みやすくわかりやすくまとめられている本は良いですよ。

お産選びマニュアル―いま、赤ちゃんを産むならはオススメです!

出産に携わる方やこれから産む予定の方参考に
出産の場面での、様々なメリットでメリットが記載されていて、とても勉強になった。
女性主体の医療について熱く語られている。
一方では病院のメリット・・・合併症を抱えた妊婦を救えるというようなことも書かれており、中立的な立場からまとめられていて、嫌な気分にならなかった。

私が最も影響を受けた本
いろんな出産の本を探しましたが、これほど深い知識と最新の考え方が分かる本はありませんでした。少し前に発行された本ですが、今この時点でこの本より新しい知識を得ることはできないでしょう。この後に発行されたどの本もこの本よりも新しく深い洞察に裏付けされたものはありませんでした。妊娠と出産に関してはこの本以上によくわかる本はありません。







お父さんにも読んで欲しい
著者が数年間を費やして全国を取材して書いた本。 一生の思い出となる家族の安全な出産を応援する著者が女性にやさしく語りかけるお産を選ぶという新しい日本の常識! 写真も温かい視線で撮られていて、ほんわかした雰囲気。
前半が主体的なお産をするためのガイド、後半が具体的な情報。当事者であるあなたも、孫を迎えるあなたも、そして医療者にも一読して著者のお産にかける熱い思いを感じていただきたいと思います。

お産選びマニュアル―いま、赤ちゃんを産むならの詳細を見る

 <  前の記事 たまひよこっこクラブ 2007年 12月号 [雑誌]  |  トップページ  |  次の記事 不妊は漢方で治る―あなたにもきっと赤ちゃんが!  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15225

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「産み分け関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。