Top >  産み分け関連読本 >  すべてがわかる妊娠と出産の本

すべてがわかる妊娠と出産の本

すべてがわかる妊娠と出産の本
竹内 正人
すべてがわかる妊娠と出産の本
定価: ¥ 2,520
販売価格: ¥ 2,520
人気ランキング: 18238位
おすすめ度:
発売日: 2004-10
発売元: アスペクト
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
すべてがわかる妊娠と出産の本の詳細を見る

先日すべてがわかる妊娠と出産の本という本に出会いました。すべてがわかる妊娠と出産の本はちょっと素敵な本だと思います。この本の内容は本の分野にとどまらずいろいろなところに結びついていくと思うからです。

このすべてがわかる妊娠と出産の本を読むと自分の中のいろいろなことがつながって、本の内容だけのものではなく、ほかの事も得られるようなお得感が味わえます。まぁあなたの何にこの本の内容がつながっていくかは私にわかりません。

でもすべてがわかる妊娠と出産の本を読むとあなたの頭の世界は必ず動き出しますよ。

すべてがわかる妊娠と出産の本は、も1ついうなら面白い本です。わかりやすくて面白いんで、すべてがわかる妊娠と出産の本は読んでいて楽しい本です。読むのが楽しいので頭に残ります。

読んでもすぐに忘れちゃうんなら時間がもったいないし、お金ももったいないですよね。だからすべてがわかる妊娠と出産の本はとってもお得な本だと思っています。

自分の役に立った本は愛着も持てます。本も大事にされますよね。すべてがわかる妊娠と出産の本は良いことばかりの本だと私は思っています。ご一読、おすすめの本です。

全ての妊婦さんとパートナーに読んでほしい
二人目の妊娠中に購入しました。表紙がカラフルで写真がいっぱいの近所の本屋で見かけるものとは内容が全く違います。一ヶ月ごとにかなりのボリュームがさいてあり,体調で気になることや不安なことは「こんな事はのっていないよなぁ」と思いながら開くと必ず書いてありました。便秘や痔といったありふれたトラブルだけでないマイナートラブルについても沢山記載されています。夫(パートナー)に対しても懇切丁寧なアドバイスがあります。何よりよかったのは,繰り返し「一般的にはこうだけど,そうじゃなくても異常ではない」「周囲の人に○○と言われるかもしれないけど気にしなくて良い」という文言が出てくるところです。何度目の妊娠でも妊娠中は不安や体調不良が多く,よりどころを求めてネットサーフィンをするのであればこの本一冊あれば充分です。妊娠中の全ての方に配布しても良い位の本です。

読むとほっとする本
妊娠を機にいろいろと妊娠本を読みましたがこの本には、小さいことなんだけど本人にとっては気になることが丁寧に書かれていて、読むとほっとします。
例えば、物忘れが激しくなってきた、おなかが大きくなって知らない人からさわられる、おなかから転んでしまったけどどうするといったことから、勿論病気や、食事等必要情報が月別にしっかり書いてあります。アメリカの著作ですが、日米の違いも考慮して加筆や削除も一部加えられており大変親切です。この本のおかげで不安な時期を乗り切れました。

楽しい妊娠生活が送れます
妊娠にともなって、何冊かこの手の本を読みました。必要以上に異常妊娠について書かれていたり、読むだけで不安になるようなものもありましたが、この本ではさらりと触れ、発生確率の低さまでしっかり書いてあって安心できました。
「マタニティウェアは買いすぎないこと。どんな服が一番楽かはそのときにならないとわからない」なんて、著者が妊娠経験者だからこその記述もいっぱいです。
ただ、あくまでもアメリカの住環境がベースなので、日本の実情については他の資料を用意する必要があります。

すべてがわかる妊娠と出産の本の詳細を見る

 <  前の記事 Como (コモ) 2007年 10月号 [雑誌]  |  トップページ  |  次の記事 体外受精レッスン  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15131

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「産み分け関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。