Top >  産み分け関連読本 >  hot mama―私、妊婦ですが何か?

hot mama―私、妊婦ですが何か?

hot mama―私、妊婦ですが何か?
トリシア クラウス
hot mama―私、妊婦ですが何か?
定価: ¥ 1,365
販売価格:
人気ランキング: 54000位
おすすめ度:
発売日: 2006-07
発売元: アシェット婦人画報社
発送可能時期:
hot mama―私、妊婦ですが何か?の詳細を見る

先日hot mama―私、妊婦ですが何か?という本に出会いました。hot mama―私、妊婦ですが何か?はちょっと素敵な本だと思います。この本の内容は本の分野にとどまらずいろいろなところに結びついていくと思うからです。

このhot mama―私、妊婦ですが何か?を読むと自分の中のいろいろなことがつながって、本の内容だけのものではなく、ほかの事も得られるようなお得感が味わえます。まぁあなたの何にこの本の内容がつながっていくかは私にわかりません。

でもhot mama―私、妊婦ですが何か?を読むとあなたの頭の世界は必ず動き出しますよ。

hot mama―私、妊婦ですが何か?は、も1ついうなら面白い本です。わかりやすくて面白いんで、hot mama―私、妊婦ですが何か?は読んでいて楽しい本です。読むのが楽しいので頭に残ります。

読んでもすぐに忘れちゃうんなら時間がもったいないし、お金ももったいないですよね。だからhot mama―私、妊婦ですが何か?はとってもお得な本だと思っています。

自分の役に立った本は愛着も持てます。本も大事にされますよね。hot mama―私、妊婦ですが何か?は良いことばかりの本だと私は思っています。ご一読、おすすめの本です。

hotな人は読みましょう♪
私はこの本をスパで見つけ、妊娠前から知っていて、妊娠後買いました。
hotパパと一緒に読んで下さい。
初めての妊娠で少しうつになっていた時、これを読んで少し幸せになりました。
友達にもプレゼントし、好評でした。
岩堀せりちゃんも、妊娠中読んでいたそうですよ?。

ダンナから見てもこの本のとおりにHotにいてほしい
子供を持つことは、日本だと所帯じみた印象があります。

妻には、妊婦になっても、母親になってもかっこよく
きれいでいてほしいと熱望しているのですが、
この本は、そのかっこいいHotであるための
アイデアが記されています。

ぜひ参考にしていただき、実践してほしいものです。

訳書でもあるので、日本でも実践できるのか?という疑問は
あるかもしれませんが、それほど環境に左右されるものでも
ない内容だと思います。

別途、『パリの女は産んでいる』も読んだのですが、
海外(パリですが)の妊婦、子育てへのが理解できて、
この本(これはアメリカですが)のベースとなる妊婦、子供への
態度、価値観がまったく日本とは異なることがわかり
参考になりました。


hot!!
妊婦ではないけど味のあるイラストに惹かれなんとなく購入しました。
妊娠期間をどうhotにすごすかという指南書です。
イラストもかわいいし、内容もウィットがあってためになりそう。
子供を産むのは大変そうだなーと思っていたのが、この本を読んでとっても楽しみになりました。
おすすめです☆

hot mama―私、妊婦ですが何か?の詳細を見る

 <  前の記事 流産の医学 ― 仕組み、治療法、最善のケア  |  トップページ  |  次の記事 妊娠・分娩・産褥期 今と昔の生活  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15007

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「産み分け関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。