Top >  産み分け関連読本 >  スクスクの掟 (セレクトBOOKS)

スクスクの掟 (セレクトBOOKS)

スクスクの掟 (セレクトBOOKS)
石川 三千花
スクスクの掟 (セレクトBOOKS)
定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 69667位
おすすめ度:
発売日: 2004-11-01
発売元: 主婦の友社
発送可能時期: 通常3~5週間以内に発送
スクスクの掟 (セレクトBOOKS)の詳細を見る

スクスクの掟 (セレクトBOOKS)は、大変わかりやすくまとめられています。文章は結構見やすくて、スラスラ読めました。

この本の内容を実践していただければ、本物だということが実感いただけると思います。
スクスクの掟 (セレクトBOOKS)は、健康を願うすべて人が、今すぐ読むべき本といえるでしょう。

この本は読んでいて抵抗なくスンナリ入ってきます。
この本は教科書として、購入し、頻繁に読み返しております。
スクスクの掟 (セレクトBOOKS)は、本の値段以上の価値があると思います。

スクスクの掟 (セレクトBOOKS)は、 しかし、読みすすめていくうちに、思わずハッとさせられます。

この本を読んでいて、これは正しいと思っていたいくつものことが、間違いであったことを認識させられました。
スクスクの掟 (セレクトBOOKS)の記述内容を生活の中に取り入れると変化を感じると思います。
人生を変えたくなったら、是非、スクスクの掟 (セレクトBOOKS)を手にとってください。 初心者に分かりやすい本です。一読をオススメします。

電車で読めない!
これ、表紙からして電車で読むのには勇気いるなぁ・・・。
中身は妊婦エッセイという様相、
ただし軽めなので妊娠のことを詳しく知りたい方には
向かないと思います。

「落顔」とかいって生まれた赤ちゃんの顔に
直接まゆげとか書いてみたり、
「今しか出来ない」とおなかに落書きをためしてみたり
(こちらはイラストにて紹介)

ハリウッド女優たちの妊婦姿をイラストで紹介してあったり。

妊娠していてなんだか一息つきたいときに
かあるいキモチで読むのにはいいかも知れません。

キレイなだけじゃない妊娠出産
面白かった!爽快です。
妊婦って摩訶不思議だなあと思ってました。
見た目的にも、存在そのものも。
実際妊娠してみるといろんなことが経験できて面白い毎日ですが。

著者といえばファッション関係などの辛口コラムが有名で、もちろん独断的なところはあるけれどそれが魅力的で好きでした。
著者が45歳のときに、しかも一卵性双生児(あとがきに泣けます)を出産されてたって知って驚きました。だけど、それを軽ーく書いている点がすごいです。出産も34週で赤ちゃんはNICUで3週間治療という過酷な中でそれを客観的ともいえるくらい軽く書ける力量を尊敬します。

マタニティウェアや育児グッズにしてもここ数年ですごくオシャレになってきてるけど、著者が出産された頃って目もあてられない感じのものが多かったハズ。。そんなあたりを独特な切り口で綴っている点、他の妊娠出産関連の本にはなくてすっごく!よかったです。
あと、出産中のキレイでない部分の話もストレートでよかったなー。
それでいて、家族や子供さんへの愛に溢れている感じはしっかりと伝わってきてホロリとします。

気持ちが優しく、軽くなりました。


能天気?それとも
どうも、鼻につく部分多数で楽しめませんでした。
妊娠しなかったら結婚は無し。とか、ダサい妊婦ファッションも、私だとこんなに素敵などなど…。
羊水検査の下りも熟考したのか?と呆れました。

スクスクの掟 (セレクトBOOKS)の詳細を見る

 <  前の記事 AERA with Kids (アエラウィズキッズ) 2007年 07月号 [雑誌]  |  トップページ  |  次の記事 超少子化―危機に立つ日本社会 (集英社新書)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15337

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「産み分け関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。