Top >  産み分け関連読本 >  高野優のはらはらニンプ分娩室 (おはよう赤ちゃんハミングBOOK)

高野優のはらはらニンプ分娩室 (おはよう赤ちゃんハミングBOOK)

高野優のはらはらニンプ分娩室 (おはよう赤ちゃんハミングBOOK)
高野 優
高野優のはらはらニンプ分娩室 (おはよう赤ちゃんハミングBOOK)
定価: ¥ 1,050
販売価格: ¥ 1,050
人気ランキング: 175195位
おすすめ度:
発売日: 2005-09
発売元: 学習研究社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
高野優のはらはらニンプ分娩室 (おはよう赤ちゃんハミングBOOK)の詳細を見る

昔は全然本とか読まない人だった私ですが、最近ようやく読書の楽しみがわかってきたような気がします。ジャンルは特に気にしないで色んな本を読んでますね。今読んでいるのは「高野優のはらはらニンプ分娩室 (おはよう赤ちゃんハミングBOOK)」。

本ってオモシロイですよね。「高野優のはらはらニンプ分娩室 (おはよう赤ちゃんハミングBOOK)」みたいに、特に今の自分と関係ないジャンルの本でも「へぇ~~」って新たな気付きが得られたりして^^!

そう言えば兄が、この「高野優のはらはらニンプ分娩室 (おはよう赤ちゃんハミングBOOK)」を読み終わったら貸して欲しいって言ってたけど、こーゆうの興味あるのか~~とチョット複雑な気分です。ま、いいけど・・・。

肩の力が抜けました☆
お産を控えて勉強のつもりでビクビクしながら読んだのですけど、おもしろいです!!ツワモノ・ママたちがユーモア&愛情たっぷりに描かれていて、最初は唖然!だんだん笑い転げて一気に読んでしまいました。母にも読ませたら声をあげて笑いながら読んでいました。そして読み終わった後はおもしろいだけじゃなくて暖かい気持ちになりました。それに教科書的な優等生な著者じゃなくて、誘惑に弱くて、でも愛情たっぷりでいつも体当たりなかんじの著者(3児のママ)を見ていると肩の力が抜けます☆お産って幸せなイベントなんですよねー。怖がりですが、ちょっとお産が楽しみになりました。

妊婦さん、経産婦さん、育児中のママさんにオススメ!
出産のエピソードがすごく笑えます。
それにあわせた高野さんのイラストやマンガもおもしろく読みやすかったです。特に今出産の方、妊娠で入院されている方、育児中でストレスがある方、とりあえず読んでみてください。ストレスが軽減するかも?しれません。

高野優のはらはらニンプ分娩室 (おはよう赤ちゃんハミングBOOK)の詳細を見る

 <  前の記事 妊娠レッスン―赤ちゃんが欲しいすべてのカップルへ  |  トップページ  |  次の記事 edu (エデュー) 2007年 09月号 [雑誌]  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15049

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「産み分け関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。