Top >  産み分け方法 >  ピンクゼリーの使用方法

ピンクゼリーの使用方法

ここでは、ピンクゼリーの使用方法について紹介していきましょう。
ピンクゼリーの具体的な使用方法は、まずピンクゼリーを注射器に5~7ml取ります。
その際にピンクゼリーが固まってしまっている場合もありますので、その場合には熱湯を入れたコップにピンクゼリーの容器ごと3.4分浸し溶かしてください。
準備ができたら、ピンクゼリーの温度を確認して、なるべく膣の奥のほうに注入します。
注入後は高い位置に腰を持ち上げ、ゼリーが戻ってこないようにしながら5分程度待ちます。
5分くらい経過しましたら、その後そのまま性交をします。
ピンクゼリーの入手は、「SS(Sex Selection)研究会」に加盟している産婦人科で入手することをお勧めします。
また、産婦人科で通信販売を行っているケースもありますので、そういったことを利用してみるのもいいかと思います。

 <  前の記事 ピンクゼリーとは  |  トップページ  |  次の記事 グリーンゼリーとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15859

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「産み分け ~産み分けのいろいろ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。