Top >  産み分け方法 >  避妊法・・・ピルとペッサリー

避妊法・・・ピルとペッサリー

産み分けを考える際に大切な避妊の方法について紹介していきましょう。
よく聞く避妊法といえば「ピル」ではないでしょうか。
そのピル(経口避妊薬)による避妊方法を紹介していきましょう。
ピルは、黄体ホルモンと卵胞ホルモンとを合成して作ったホルモン剤です。
また、ピルを使うことによって、人工的に妊娠中と同じような体の状態にします。
そのような状態にすることにより、排卵が抑えられるので、実際に妊娠することをさけることができます。
次にペッサリーという避妊具を使用することによって避妊する方法があります。
まずは病院へ行って、自分の子宮口を測ってもらいます。
そこで自分のサイズにあったものを選びます。
使用方法は女性自身で子宮口にペッサリーを入れて、子宮口を塞ぐことにより子宮に精液が入ることを防ぎます。
また、ペッサリーは洗うことで何度も使用可能ですが、デリケートな部分に使用するものですから、衛生面には気をつけなければいけません。
この他にもいろいろな避妊方法がありますが、その中でも最も信頼性があり一般的なものとして、コンドームがあります。
いずれの方法で避妊をするにしても、産み分けの確率を上げるためにも正しい避妊方法を守ることが大切です。

 <  前の記事 産み分け時の避妊法  |  トップページ  |  次の記事 性別の判別する時期は  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15966

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「産み分け ~産み分けのいろいろ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。