Top >  産み分け方法 >  性交の体位も産み分けには大切!?

性交の体位も産み分けには大切!?

性交を行う際の体位も産み分けに関係しているといわれています。
男の子が生まれるのにとても良い状態の体位は、深く結合することでより精子が子宮に近づくことができる体位なのだそうです。
これは、Y精子が膣の通過が苦手なので、できるだけ短時間で膣内の通過ができるということなのです。
女の子を望む場合には、男の子を望む場合の性交と逆になります。
Y精子は酸性に弱いため、Y精子が通りにくいように膣の中を酸性にすればいいのです。
ですから、女性がオルガスムスを感じる性交だと、アルカリ性の分泌液により膣内が中和されてしまい、男の子をつくるY精子が生きるのにとても良い条件になってしまいますし男の子が生まれる確率が高くなってしまいます。
このことを踏まえて、女の子が欲しい場合には、オルガスムスを感じない事務的なさっぱりした性交をすることが大切になってきます。
しかし男の子、女の子どちらを望む場合にも、夫婦間の協力が大切になりますから、よく夫婦で話合いを行ってください。
 

 <  前の記事 産み分けのための性交とは  |  トップページ  |  次の記事 根拠のない産み分け法とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15947

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「産み分け ~産み分けのいろいろ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。