Top >  産み分け方法 >  男女の産み分けとは

男女の産み分けとは

男女の産み分けとは、これから生まれてくる赤ちゃんの性別を選ぶことですが、本当にそんなことができるのかと疑問に思う人も多いのではないかと思います。
男女の産み分け方法には、根拠のない合理的な民間療法から、科学的な根拠に基づいた方法まで多岐にわたっています。
まず産み分けを成功させるには、排卵日をしっかりと把握するということが大事なポイントです。
男の子を望む場合には排卵日に性交を行い、女性がオルガスムスを感じるくらいの深い性交をすることで、男の子が生まれる確率というものがあがり、女の子を望む場合には排卵日の2日前に性交を行うことが、成功のポイントとなるのです。
精子にはX精子とY精子の2種類があり、女の子をつくるのがX精子、男の子をつくるのがY精子です。
X精子は酸性に強く、Y精子はアルカリ性に強いのがそれぞれの性質です。

 <  前の記事 排卵検査キットとは  |  トップページ  |  次の記事 排卵日を知るための基礎体温  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15942

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「産み分け ~産み分けのいろいろ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。