Top >  産み分け関連 >  根拠のない産み分け法とは

根拠のない産み分け法とは

噂などでよく男の子を望むなら肉料理を食べ、女の子を望むなら魚料理を食べると良いといった、食事のメニューで産み分けができると聞いたことはありませんか?
いろいろな説があるようですが、有名なものに食事によって体を酸性やアルカリ性にするという、トミサワ式という方法があります。
しかし、この方法は決められた食事を守ることが大切なのと同時に、偏った食生活になってしまうようです。
特に男の人の場合は会社で食事をしたり、残業があったり、接待で外食をしたりといった機会も多いので、決められた食事を厳密に摂取することは困難であるといえます。
さらに、決められた食事を取らなければいけない・・・といったストレスに感じる場合が出てくるのではないかと思います。
このことから考えても、食事による産み分け法は特に男性には現実的ではないものだと思われます。

 <  前の記事 性交の体位も産み分けには大切!?  |  トップページ  |  次の記事 産み分けと染色体  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15948

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「産み分け ~産み分けのいろいろ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。