Top >  産み分け関連 >  兄と妹の関係とは

兄と妹の関係とは

前回、兄と妹の関係について紹介しました。
兄は、性別の上下意識により兄のほうが圧倒的に有利な立場になってしまう上に、親や親族などの人たちの頭の中には「跡取り」という意識が知らず知らずのうちに働いてしまい、長男を優遇してしまう傾向にあるのです。
一方妹は、期待されることが少ないケースが多く、兄の陰に入ってしまうことが多いとされています。
このようなことが、兄と妹という関係において最もマイナスな部分であると言えるのです。
ですから、お父さんとお母さんは長男だからという理由で、兄に対して極端な優遇をすることは避けたほうが良いでしょう。
妹に対しては、彼女自身が思っていることや秘めた不満をいち早く察知してあげることが大切です。
そのためには、兄も妹も同等に扱い、妹に対してもチャンス与えしっかりと評価してあげるよう心がけなくてはいけません。

 <  前の記事 異性のきょうだいを持つと  |  トップページ  |  次の記事 姉と弟の関係は  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15864

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「産み分け ~産み分けのいろいろ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。