Top >  産み分けとは >  病院での産み分けとは

病院での産み分けとは

病院で産み分けをする際には、さまざまな診察を受けなくてはいけません。
では、どんな診察を受けると思いますか?
診察の流れを簡単に説明したいと思います。
病院にもよりますが、まず最初に問診表を記入することが多いようです。
内容は様々ですが、過去の病歴や薬の服用についてや妊娠の有無などの診察がスムーズに行えるようある程度のことを最初に質問されます。
また、産み分けは基本的に保険適用外ですが、内診などで子宮筋腫や子宮内膜症といった他の病気が見つかる可能性があり治療しなければならない場合もありますから、保険証を忘れずに持っていくようにしましょう。
また、2人目以降の場合には上のお子様の母子手帳を持っていき、病歴特に婦人科系の病気や治療を受けたことがある場合には、何年前に治療を受けたかなどを事前にメモに記入し準備しておくと楽だと思います。

 <  前の記事 産み分けと噂  |  トップページ  |  次の記事 病院での産み分け・・・問診と内診  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15961

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「産み分け ~産み分けのいろいろ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。