Top >  産み分けとは >  産み分けに関する噂とは

産み分けに関する噂とは

産み分けに関して、多くのおもしろい噂や迷信がありますので紹介したいと思います。
最初に、父親になる人の職業で生まれてくる赤ちゃんの性別が偏るという噂があります。
原因は全くわかりませんが、潜水士・飛行士・麻酔医師といったのような職業に就いている人には、女の子が生まれることが多いのだそうです。
他にも、母親が精神的・心理的にストレスを抱えている場合には、やはり女の子が生まれることが多いようです。
当たり前ですが、女の子が欲しいからといって無理に母親にストレスをかけてはいけません。
母親のストレスと女の子が生まれる因果関係のひとつとして過敏な神経をもつ女性は、体内の酸性度が高くなってしまうからといわれいるのです。
次に、食酢を使って女の子を産み分けるという話があります。
これは、まず排卵日から性交の日を決定して性交をする直前に食酢を大さじ2杯程度を1リットルのぬるま湯に入れて作った液で膣内を洗浄します。
洗浄することで一時的に膣内が酸性になりY精子が生きにくい環境になってしまうため、女の子が生まれる確率が高くなるそうです。

 <  前の記事 高齢出産と産み分け  |  トップページ  |  次の記事 産み分けと噂  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15959

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「産み分け ~産み分けのいろいろ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。