Top >  産み分けとは >  産み分けに関する心配事とは

産み分けに関する心配事とは

ピンクゼリーやグリーンゼリーという言葉を聞いたことがあると思います。
産み分けに使用される薬ですが、人体には影響はないとされているもので、産み分けの成功の確率を高めるために使用して欲しい薬であるといえます。
但し、病気などがある場合には、治療してから産み分けを考えることが前提ですが、排卵日を推測し、性交を行っても一度で確実に妊娠できる訳ではではなく、一度だけでなく何度もトライしてみる事が大事です。
しかし、続けて一年以上繰り返しトライしても成果がない場合には、病院で受診し原因を特定したほうが良いかもしれません。
その他の心配事として、産み分けをすると不妊症になってしまうと懸念されていますが、その心配はないようです。
むしろ、産み分けのために排卵日前後に確実に性交を行うため、妊娠の確率は通常よりも高くなるのではないでしょうか?

 <  前の記事 産み分けに関する疑問とは  |  トップページ  |  次の記事 高齢出産と産み分け  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15957

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「産み分け ~産み分けのいろいろ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。